香港カジノ紀行 |カジノスロットマシーン!








機械カジノでは現金を直接機械にいれてプレイすることもできます。
日本のメダルゲームに感覚としては近いと思いました。


…メダルゲームよりも確実に素早くお金が減っていくこと以外は。


というのは半分冗談で、
賭けが少ない分わりと長く遊ぶことができます。


スロットに関してはメダルゲームでもそうですが、
基本的に当たらないのでどんどんお金が減っていきます。


その上いまいちどれが当たりなのか分からない。


というのも香港やマカオで縁起のいい何か絵柄があるようで、
それを含むと当たりみたいな制度がある感じでした。


チェリーみたいな感じなのかな。


でもどれが縁起いい絵柄かいまいち分からないので、
分からないまますっていく・・・おそろしいゲームです。


カードやルーレットは割と確率通りの動きをしてくれるため、
長く楽しむことができます。


遊び終わると機械から紙がでてきます。お金やコインじゃなくて。


この紙を換金所にいって換金してもらうのですが、
これが1ドルに満たない時の恥ずかしさといったら。


でも、ひとしきり負けた後ってのは、
賭け金に満たないくらいしか機械にお金が残ってない時が大半という。


特に嫌な顔もせず換金してくれます。
一応。チップにするにも申し訳ないほどの金額なので、
そのまま渡したいくらいですが(笑)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です